IMG_1045

 

とことん目立て!オトコがスターのように光輝く新郎謝辞!

 

■はじめに
目立ちたがり屋のあなたは、女性のように一生に一度の結婚式は花を咲かせたい・とことん目立ちまくりたいと思ってるはずです。他の人とは違う目立ち方をする為にあらゆる情報をネットやテレビや本で情報を集めていいアイデアがないので、こちらを購入したことでしょう。任せてください。こちらを読めば必ず世界で誰もやっていない輝く新郎謝辞を行うことがデキるはずです。

 

■まずは自分がどのような方向で目立ちたいかを考える

 

【第1部作】
友人・知人の協力を借りて自分が目立つ

 

【第2部作】
自分自身のパフォーマンスだけで目立つ

 

【第3部作】
芸能人を使うことで自分のステータスをあげて目立つ

 

【第4部作】
新婦以外の家族全員の力を借りて目立つ

 

どうでしょうあなたは、どのようにして目立ちたいですか?このように自分の中でどのような目立ちたいかを分別して考えると自分のスタイルが見えてくるはずです。自分に合ったスタイルをとことん箇条書きで書き出してみましょう。

 

■まずは、1の友人・知人の協力を借りて自分が目立つ

こちらは、友人がどれだけデキるかによりますが友人・知人の力を借りて演出する方法です。

 

【泣かせる編】
冒頭の挨拶やゲストへの感謝の言葉を伝えた後、『実は新婦に用意してるプレゼントがあります。』と伝えその瞬間に友人列席者全員が立ち上がり、新婦の好きな曲や思い出の曲を流します。その曲をみんなで新婦に向けて歌うのです。

 

【ハッピー編】
上記のタイミングで立ち上がり、その瞬間『星野源の恋』を流し『恋ダンス』をみんなで踊るのです。

 

【ノリノリ編】
上記のタイミングで立ち上がり、その瞬間『三代目 J Soul Brothers』を流し『R.Y.U.S.E.I』をみんなで踊るのです。ハッピー・ノリノリ編に関しては、結婚式前日に協力を仰いで予習してもらうようにするとより一層効果が強いと思います。全員できなくても、何人かデキるだけでカラオケみたいにそれなりに楽しくデキるはずなので一人一人、電話で連絡しなくてもラインでYouTubeを送るだけでそれなりになります。

 

【point】
ここで大事なのはYouTubeをラインで送る場合、男性陣には『2次会でもみんなで踊るから覚えといて』『新婦の友人に教えれるように覚えといて』と送っときましょう。

 

※新婦の友人が協力してくれる場合は、『〇〇を喜ばせたいので協力お願いします。』新郎謝辞のタイミングで『実は新婦に用意してるプレゼントがあります。』と伝えたタイミングで立ち上がってもらって音楽流れたら、一緒に踊ってください』とラインで伝えましょう。その後に、『参加する友達に〇〇に内緒で回してください』と伝えましょう。

 

■結婚披露宴当日に段取りを伝える方法

あらかじめ前日に用意しておいた段取りの説明、書きに記載した紙を当日の受付担当者に説明して渡すだけで大丈夫です。

 

■作者からひとこと
長々と読んで頂きありがとうございます。結婚披露宴の最後を締めくくる新郎謝辞、大切な新婦・家族・友人に少しでもあなたの思いが届くことを願って、書かせて頂きました。あなたの一生一度の結婚披露宴のお手伝いが出来ることを願ってます。

 


【第1章~最終章】
俺の求めてた、人と違った新郎謝辞!


新郎謝辞は、アプローチの仕方や考え方が人によって様々です。自分に一番あった伝え方とは何かをタイプ別に紹介!これを読めば理想の新郎謝辞に近づくはず!


新郎謝辞

【第1章】
オトコの見せ所、新郎謝辞はこう決めろ!

※これぞスタンダード!

 


IMG_06802

【第3章】
演出なし! 言葉だけで感動させる新郎謝辞!
※愛情深い人にオススメ!


7ada67affcd2c82bad245ac916a6d2dd_s

【第4章】
簡単シンプル! 人見知りでも司会者のようにスマートに話せる新郎謝辞
※口下手な人にオススメ!


新郎謝辞
【最終章】
備えて良かった!俺が成功した結婚式までの6つのケア!
※失敗したくない人にオススメ!


まだ間に合う!
結婚披露宴までにオトコを磨け!


女性にとって、一生に一度の結婚式と同時に何十年たっても、一番新郎への思いが強い瞬間ですね。ここの重大な日にかっこよく決めるだけでその後の夫婦生活が決まります。準備をおこたわらず、カッコイイ新郎になり結婚式を迎えよう!


【男の濃いヒゲ・ムダ毛対策】
結婚式ではデキるだけかっこよくありたいもの、見た目の美容を結婚式前にバタバタしても、遅いと思わず結婚式から初めて、カッコイイ男になろう!



【臭うオトコから香るオトコへ】
結婚式を問わず、体臭・加齢臭は日常生活の中でも気になるもの、塗るタイプでリーズナブルな料金なのでオススメです